出会い系で知り合った妻のパンティを覗かれ興奮?!【体験談】

俺は、自分でも思うほど異常な性癖を持っている。

<スペック>
俺:和樹42歳 当時25歳 身長172㎝
妻:沙友里38歳 当時21歳 身長155㎝ 

俺の自分でも思うほどの異常な性癖が事の始まりで、妻の沙友里とは昔流行った出会い系サイト『スタービーチ』、今でいうマッチングサイトで知り合った。

当時の出会い系サイトで俺は、ほぼ毎日違う女性と出会い、今の妻(沙友里)はその中のセフレの一人だった。

昔アムラー(安室奈美恵)とか流行ってた時期で、沙友里も、所謂ガングロギャルで、童顔、容姿は中の中といった所で、セクシー女優の『安倍乃みく』似だ。

メイクはそんなに濃くないものの格好は、下尻が見えるほど短いスカートに、上着はキャミソールで屈めば乳首が、しゃがめばパンチラという完全に痴女だったが当時はそれが普通で今思えばおかしな時代だった。

最近になって押し入れのいらないものを処分しようと、沙友里と片付けをしていたんだけど、当時着ていた超ミニスカートや、キャミソールなど懐かしい物が出てきて、沙友里と出会った時の事を思い出したのでここに書いていこうと思う。

冒頭に書いた通り、俺はかなり変わった性癖があり、妻のパンチラや胸ちらを他の男に見られると興奮するというかなり特殊な性癖がある。

出会い系サイトで何人も出会ってきた中でも、なぜか沙友里だけは得体のしれないエロさがあり性に対して奔放で、俺の言うことをなんでも聞いてくれた事がうれしくて、当時4人いたセフレの中でも頻繁に会っていた。

始めは、セクシーランジェリーを着せて、公園のトイレでSEXしたり、遠隔ローターをクリトリスに当ててファミレスに行ったり、とにかくあらゆる俺の欲望願望、を満たしてくれた。

徐々に行為はエスカレートしていき、外出のたびにミニスカートとガーターベルトを履かせ、遠隔ローターは必ず付けさせた。

すれ違う時や、遠くからも男の視線が集まり、沙友里も、男たちの視線を感じ視姦されおまんこを濡らす姿は、俺を更に興奮させた。

「沙友里みんなに見られてるなw」沙友里「うん、なんか恥ずかしいけどドキドキして濡れてきちゃった///」と言いおまんこに自分から指を触れて愛液を俺に見せてくる。

親指と中指で愛液を伸ばすと蜘蛛の糸のように愛液が伸び、重力でちぎれそうになりながらUの字になり、そのまま手のひらに落ちた。

その行為に俺は更に興奮し、ローターの振動を上げ、沙友里はそれに反応しおまんこを抑え内またになりながら前かがみになりその場に、立ち止まって喘ぎ声を押さえながら小刻みに震え軽く絶頂した。
「ん~~~っ!!!はあっ・あんっ・・イクッ!///」(ビクビクビクッ)

愛液に濡れた白いTバックのパンティは変色し、ぷっくり膨らんだおまんこの形がはっきり分かり、溢れた愛液は太ももを伝い地面にたれていった。

ミニスカートから覗くパンティとガーターベルトと愛液のコントラストが俺の性欲を掻き立て今すぐ犯したい衝動に駆らた。

周囲のすれ違う男たちも異変に気が付きながら横目で沙友里の溢れた愛液に気が付きヒソヒソ話で「なんかあいつ漏らしてね?」とか「なにあれやばくね?」とか言い始める奴が出てきてちょっと面倒になり、大げさになる前に動けない沙友里を抱え、車でホテルに移動した。

散々男たちに視姦され、すっかり出来上がってしまった沙友里はローターだけでは我慢できなくなり、自分の指でおまんこを「くちゅくちゅ」と慰めはじめ、運転中の俺のスエットを脱がし、クリトリスをいじりながら肉棒をしゃぶり始めた。

「じゅぼっじゅぼっずぞぞ!」沙友里はとろとろになったおまんこに早く入れて欲しくて肉棒をしごく口と手にも熱が入る。

今まで我慢していたのは俺も一緒で、沙友里の熱のこもったフェラチオに、秒で射精してしまった。

「あぁ!イクッ口に出すぞ!!」沙友里は喘ぎ声を出しながら頭を縦に揺らしうんうんとうなずいた。

「あぁっ!でる!」(ドクドクドクッぶゅるるるっ!!・・・)沙友里は俺の目を見つめながら恍惚の顔で口に出された濃厚ザーメンを舌に乗せ俺に見せると勢いよく飲み干した・

「んっ・・・ごくっ!・・ん」

「おいしぃ///」

淫靡に精液を飲み干すと、沙友里は赤信号で止まった瞬間にディープキスをしてきた。

「精液の味がするキスするのいや?」と俺を試すように質問する本当に淫乱な女だ。

自分の精液の味がするのは若干抵抗があるが俺の欲望をすべて受け入れてくれている沙友里へのせめてものご褒美で、
機嫌を損ねてこの淫靡な雰囲気を、壊したくない思いもあり、「ううん、沙友里のキス大好きだよ・・・」と答えた。

ホテルに到着、そのまま沙友里をベッドに押し倒し、さっきまでの淫猥な思いをぶつけるように濃厚セックスの続きを始めた。

沙友里のブラは、胸の部分が大きく開いたブラジャーですぐに乳首を舐められるようになっているブラジャーの意味をなさない、俺が選んだセクシーランジェリーで、キャミソールを捲るとそのまま愛撫できるようになっている。

ベッドに押し倒した沙友里の乳首とクリトリスを同時に愛撫し、沙友里は淫靡な喘ぎ声を上げ始める。

「あん、はぁぁっっっっん!きもちぃよぉ、もっと舐めえてもっといじって!」

沙友里の快楽を求める好奇心は果てしなく、時々沙友里の身体が壊れてしまうのではないかと思うくらいに沙友里は「もっと乳首強くつねって!!!もっとクリトリス吸って!!」とおねだりをしてきて、さすがの俺も時々心配になる。

沙友里に愛撫の強さを確認しながら徐々に強くしていき、トロトロに愛液が溢れたおまんこに中指を挿入。

Gスポットの丁度いい所を見つけ集中、トントンと軽く持ち上げるように膣の中のおへそ側をテンポよくなでると、沙友里は虚ろな目をして舌を出し、腰を浮かせ中イキし、喘ぎ声というか絶叫した。

「あ”ぁ”ぁ”っぁ”っぁ”ぁ”ぁ”っっっっ!!」「イグイグイグイグいっちゃうっ!!!」(ぷしゃーーー!)

沙友里はビクビク震えながら、連続で絶頂し、潮を吹き涎を垂らしながら、キスを求めてきた。

「ん、れろ、ちゅ///」「どお?いった?」わかっていたがいじわるでイったことを確認したかった俺は、沙友里に聞いた。

「うんw、いっぱいイッちゃった・・・てか、頭の中真っ白で、何回イったかわなんない///」

大量に出た潮と愛液でベッドは、びしゃびしゃになり事の激しさを物語った。

沙友里は腰を振り俺の肉棒をおねだり、「ねぇ、カズくんのおちんちんちょうだぁい///」

俺は、「どうする?」と聞くと「ゴムなんかいらないから早く入れていっぱい突いて!」と生中を懇願してきた。

クリトリスに肉棒を擦り付け、焦らすようにゆっくりと、キスをしながら沙友里の膣内を味わうように挿入。

正常位で上半身を起こすように、沙友里のお尻を持ち上げ両手で腰を掴み、Gスポットを経由し肉棒の先端をポルチオに当てるようにピストンされるのが大好きで、狂ったように喘ぎハメたまま潮吹きをする。

沙友里の悶えるような喘ぎ声を聞くのが好きで、やっているが、少し難点があり、潮で愛液が流され滑りが悪くなるため、ローションが必須になる。

案の定、膣内と肉棒の潤滑が悪くなりギシギシ始めたので、たっぷりローションを垂らして、滑りよくすると沙友里は更に興奮のスパイラルにはまり、快楽から抜け出せなくなり獣のような喘ぎ声は圧巻。

まるでAVでも見ているような光景に俺の肉棒は射精に向けて膨張していく。

「あぁ!いくいくいくっ!沙友里どこに出せばいい?」

「ピル飲んでるから大丈夫だから・・中にっ!中にいっぱいちょうだぁい!!」

「もっと突いて!奥に当ててっ!カズくんのおちんちんでいっぱい突いてびゅるびゅるっていっぱい精子だして!!」

「中に出すぞ!!あぁぁイクッ!!!!」(ドクドクドクッびゅるびゅるっ!!!)

俺は、そのまま沙友里の胸にうずくまり、シャワーも浴びず気絶するように眠った。

俺たちは、そんな調子で結婚するまで、他の男にパンチラを見せたり盗撮されたりしながら俺の異常な性欲を満たした。

今では、子供が二人でき、家事と育児に忙しくなった沙友里とはだんだん回数が減ったが、月に2~3回はラブホでセックスをしている。

子供ができてからは、ジーンズしか履かなくなったが、セックスデートの時だけは今でもパンチラするほど短いスカートとセクシーランジェリーを着てくれている。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

まさかのハプニング続出!そして、この子たちのすべてを赤裸々にバッチリ盗撮!

俺のコレクションにまた素晴らしいお宝動画盗撮動画が増えましたw

下記の記事ではあなたにオススメの記事や、様々なパンチラ動画や盗撮動画をお得に楽しめる方法などの記事もありますので併せて読んでみてください。

オススメ記事

    \1動画が実質100円で見られる/
【盗撮パンチラ】PEEPING WIKIをオススメする5つの理由!!

オススメ記事

PEEPING WIKI(ピーピングウィキ)は盗撮に特化した無修正動画のサブスクあなたは、誰にも迷惑を掛けず、安全にリアルな盗撮を見たいと思っていませんか?人それぞれ女性の好みのタイプが違うと思うますが、街中で女性[…]

   \DXLIVEの裏技を使ってお得に遊ぶ方法/
アダルトライブチャットを10倍お得に楽しむ方法3選!!

オススメ記事

初回無料分とクーポンで3000円お得!そしてプチ裏技でもっとお得に遊ぶ方法教えます!こんにちは、あなたは合法的で安全に覗きをしてみたいと思っていませんか?しかし実際に覗きや盗撮をしようとすると様々な悩みや問題がありますよ[…]