彼女の浮気が発覚!盗撮したら3Pしてた。【体験談】

当時付き合っていた彼女の浮気が発覚し、                   彼女の後をつけたら浮気相手とアパートで3Pセックスしてた。

<当時のスペック>

俺:当時27歳

麻里:俺の元カノ、当時24歳

優太:麻里の先輩、当時25歳

佐藤:麻里の上司、当時32歳

はじめに、俺は現在35歳の独身サラリーマンなんだが、現在結婚を前提で付き合っている彼女に、元カノのことについて聞かれ、それまでは俺の中で、元カノのことについては思い出したくなかったし、

誰かに話す気もなかったから封印してたんだが、今カノに話したことで鮮明に当時の事を思い出したので俺の中で一番のトラウマになった話をここに書いていく。

もうすでに、見出しに書いてあるので、想像はつくと思うが、当時付き合っていた彼女に浮気相手がいて、今思うとそっちが本命で俺が浮気相手だったんだと思う。

麻里との関係はどこにでもいるカップルの関係だと思っていた、同棲はしていなかったが、時々一緒に映画を見に行ったり、お酒を飲みいったり、ごく普通の付き合いをしていた。

彼女とのセックスはいつもラブホ

セックスをする時は、大きい喘ぎ声が出したいと麻里の要望もありほとんどラブホでヤっていたんだが、身体の相性はあまり良くない感じで、俺は少し物足りなさを感じていた、それは麻里も同じで俺とのセックスに物足りなさを感じていたんだと思う。

そんな感じで、大きなイベントもなく 付き合ってから3か月がたった時、事件は起きた。

GWにはいると彼女と連絡が取れなくなり・・・

ゴールデンウィークで連休だったが、麻里は「GWは用事があるから」と前から言われてて、GW中はデートの予定をまったくいれてなかった。

連休も中盤に差し掛かった頃、約束していないとはいえ、何の連絡もない麻里に痺れを切らし、LINEをしたが、1日待っても返事は帰ってこなかった。

心配になった俺は彼女のアパートへ

次の日、心配になり麻里のアパートへ向かった麻里の部屋は一階の角の部屋だが留守だった。

そのまま帰ろうと振り返った瞬間、麻里と誰か男の声がして、俺は、なぜか慌ててアパートの影に隠れてしまった。

俺は「いあ、隠れる意味ないだろw」と思いながら、こっそりの玄関のほうを覗いてみると、麻里の高校の先輩で俺も面識がある優太と一緒だった。

知り合いとアパートに入っていく彼女

知っている顔だったので、少し安心したが、俺のLINE既読無視して、優太と一緒にいることに嫌な予感がした。

麻里の部屋に消えていく二人、二人の関係を確認しないと気持ちが収まらなかった俺は、中に入って確認しようとしたが、とっさの判断で、俺はアパートの後ろ側に回った。

ベランダに侵入部屋を覗くと・・・

麻里の部屋のベランダに侵入し息をひそめ、ガラス越しに部屋の中を覗くことにした。

幸い、(幸いではないがw)ガラスの向こう側は、レースのカーテンだけだったので、部屋の中は丸見えだった、二人に気が付かれない様に頭だけ出すような恰好で、覗いてみると、嫌な予感は的中、さっそく始まっていた。

二人の激しいセックスを盗撮

優太は麻里の後ろから、手を伸ばし服の下から手を入れおっぱいをもみながら麻里が後ろを振り返る格好でディープキスをしていた。

俺はショックを隠せなかった、しばらくそのまま動けずにただその光景を目にし、兎に角、証拠を残そうと、スマホを取り出し二人の様子を盗撮することにした。

麻里は乳首をいじられ、興奮してきたのか、自分から服を脱ぎだし優太は麻里のスカートを捲りあげパンティの上から、麻里のパイパンおまんこを焦らすように擦り始めた。

よく見てみると、普段履かないようなパンティを履いていて、セックスをするためだけに特化された布面積の小さいクロッチの部分が大きく開いた、いわゆる穴あきパンツだった。

興奮と嫉妬が入り交じり

性感帯をいじられ麻里の喘ぎ声は徐々に大きくなり、ガラス越しでも聞こえるほどだった、俺とのセックスは喘ぎ声を出したいからという理由でラブホを使っていたが、要は俺に浮気?というか他の男の証拠を見られたくなかったからなんだろうなとここで確信した。

麻里は四つん這いになり、優太の肉棒を入れてほしそうに、愛液でとろとろのおまんこを開いて腰を振り出した。

こんな淫らに、肉棒を求める麻里の姿は見たことがなく、見ている俺もこれには興奮しギンギンに勃起してしまった。

そんな姿に悔しい思いと、嫉妬と、興奮が入り交じりどうにかなってしまいそうだったが、なんとか証拠をの動画を盗撮し続けた。

もう1人の男が加わり更に淫乱な彼女の姿が・・・

いよいよ、挿入と思ったその時、部屋のチャイムが鳴った「ピンポーン」!

盛り上がっている最中にもかかわらず、麻里は待ってましたと言わんばかりの顔で、ニコニコしながら裸のまま玄関に向かった。

「普通Hの最中邪魔が入ったらイライラするはずだし、服着るだろ!」と益々嫌な予感がした。

そして、俺は、目を疑う光景に、唖然とした、麻里は小走りで男の手を引き、もう一人別の男が入ってきたのだ。

しばらく状況が呑み込めず固まってしまったが、冷静に見てみると、麻里の会社の飲み会で迎えに行った時、たしか上司と名乗る佐藤という男だった。

部屋に入った勢いそのままのに、佐藤はふくを脱ぎ始め、麻里は優太と佐藤の手を引きベッドになだれ込み3Pがはじまった。

二本の肉棒を貪るようにくわえ込み3Pをする麻里の姿は貪欲に快楽を求める性奴隷のようで頭を雷が抜けるような感覚に陥った。

互いの興奮を高めていくように、3人はお互いの性器を舐めたり舐められたりしながら、二人に求められ麻里のおまんこは、いつでも挿入できるトロトロの状態になっていた。

オマンコと口でご奉仕

麻里は四つん這いになり佐藤が麻里の愛液でトロトロおまんこに、ゴムもつけずに挿入、同時に優太は麻里の頭を掴み口に肉棒をねじ込む。

獣のような喘ぎ声で、麻里「逞しい肉棒でいっぱい突いて!」と、おねだり二人は「どっちを?」と聞くと、麻里は「お口とおまんこ両方突いて!」と懇願。

AVさながらの串刺しプレイで、激しくポルチオを突かれ、腰を浮かせながら、獣のような喘ぎ声を出すが、肉棒でふさがれた声はさらに卑猥に聞こえた。

身体の相性は悪かったにしろ麻里のことを大事に想い付き合っていたのに大切なものを汚され、眩暈すら覚え、俺の知らない麻里の裏の顔をみせつけられて、俺は、完全に鬱勃起状態だった。

麻里は二人の肉便器

麻里は膣内射精をおねだりし「麻里のおまんこにいっぱい出して!」と佐藤に言うと、口でご奉仕している優太には「顔にかけて!」と懇願、まさに肉便器だ。

優太は我慢できなかったのかそのまま麻里の顔に顔射、佐藤は、まだイかないらしく正常位の格好に体位を変え、麻里は佐藤の腰に両足を絡めディープキスしながら佐藤を絶頂に導き、麻里のおまんこからは大量の精液が溢れ出した。

しばらく、ぐったりしてた3人はゆっくりと起き上がり、軽くティッシュで性器を拭くと3人はシャワー室へむかった。

30分ほど待っても出てくる気配がなかっので、俺は今がこの場を離れるチャンスかと思いそのまま麻里のアパートを後にした。

おそらく風呂場で2回戦が始まったんだろうと思いながら、帰路につき、家に着いた俺は、おもむろにティッシュに手をのばし、盗撮した動画を見てヌイた・・・。

オススメ動画

\エロリストさんのエロ・ゲリラ戦線/

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

まさかのハプニング続出!そして、この子たちのすべてを赤裸々にバッチリ盗撮!

俺のコレクションにまた素晴らしいお宝動画盗撮動画が増えましたw

下記の記事ではあなたにオススメの記事や、様々なパンチラ動画や盗撮動画をお得に楽しめる方法などの記事もありますので併せて読んでみてください。

オススメ記事

\1動画が実質100円で見られる/

オススメ記事

PEEPING WIKI(ピーピングウィキ)は盗撮に特化した無修正動画のサブスクあなたは、誰にも迷惑を掛けず、安全にリアルな盗撮を見たいと思っていませんか?人それぞれ女性の好みのタイプが違うと思うますが、街中で女性[…]

\DXLIVEの裏技を使ってお得に遊ぶ方法/
アダルトライブチャットを10倍お得に楽しむ方法3選!!

オススメ記事

初回無料分とクーポンで3000円お得!そしてプチ裏技でもっとお得に遊ぶ方法教えます!こんにちは、あなたは合法的で安全に覗きをしてみたいと思っていませんか?しかし実際に覗きや盗撮をしようとすると様々な悩みや問題がありますよ[…]