大学時代の彼女を盗撮した結果…。【体験談】

結論から言うと、大学時代の彼女と元カレを盗撮していた。

当時俺は就職先が決まり、ボロアパートに引っ越し越してきたばかりだった。

当然隣の部屋の声は丸聞こえで、大体いつも同じ時間に、隣の部屋から女の喘ぎ声がきこえてた。
(あっ・・・あっ・・・○○のおちんちんきもちぃぃ!)(我慢しなくていいよ・・・もっと突いて!)等お盛んで、

はじめは、隣近所とトラブルは避けたかったから気にしない様にしてたんだけど、毎日喘ぎ声を聞かされイライラの限界を超えた俺は、一言言ってやろうと、直接注意しにいったんだ。

「コンコン」ドアをたたく俺、すると、「はーい」と返事をして女が出てきた、大学生くらいの女の子だった。

顔を見た瞬間(可愛い!)こんなかわいい子があんな喘ぎ声出すのかと興奮、なんか怒りも収まってしまい、「あ、あの少し話し声が響くみたいなんで」と完全にキョドってしまった。

女の子はちょっと嫌な顔をして「あ、すいません」と謝り、俺は部屋に戻った。

部屋に戻った俺は、あの可愛い女子大生のSEXが見たい衝動に駆られ盗撮することを決意さっそく道具をそろえることにした。

盗撮経験がない俺はネットで調べ一通り盗撮道具を通販で揃えた、後はどこから盗撮しようか色々自分の部屋の中を観察、幸い隣はSEXの真っ最中で、微かに聞こえる喘ぎ声を頼りに一番いい場所を探した。

そして、押し入れの荷物をどかし中に入ると、おそらくベニヤ板一枚だけなのだろう押し入れの壁は薄く、耳を澄まさなくても聞こえるほど女の喘ぎ声が聞こえ、盗撮場所をここに決めた。

翌日、隣の留守を狙って、反対側に削りカスが落ちない様に細心の注意を払いながら柱の横の壁に小さな穴を開けた。

カメラをセットし、モニタリング出来るようにセット、本格的な盗撮機材で秘密基地を作っているようでやけにドキドキして楽しかった。

早速確認してみる、画像はよくなかったが、反対側の壁まで映りベッドは完全に見えていた。「よし!これでイケる!」俺は盗撮成功を確信し、その時を待った。

夕飯を食べ、youtubeを見ながら待っていると、さっそく女の喘ぎ声が聞こえてきた。
(あっ・・・あっ・・・きもちいい!、もっと強くおっぱい吸って!)

俺は、盗撮機材の電源を入れ、モニターを確認、バッチリ映し出される男女二人の濃厚セックスを堪能した。

二人は全裸で抱き合い、男は若い女に覆いかぶさり慣れた手つきで右手で胸、左手で乳首を愛撫しながら、右手でおまんこを愛撫している。

女は、その激しい愛撫に腰を浮かせ、「イクイクイっちゃうぅぅぅ///」と何度も絶頂に導かれている様子だった。

何度イっても愛撫をやめてもらえず、床にこぼれるほど大量に潮を吹き女は腰を振り続けながら、男の肉棒ををおねだり「早く○○の固いおちんちん入れてぇぇ///」甘える声で懇願する女は四つん這いになり腰を振って肉棒を懇願。

女のトロトロにふやけたおまんこにゆっくり挿入、後ろからチンポを出し入れされ、待ちわびた逞しい肉棒に女は歓喜の喘ぎ声をあげ、それに合わせるように男もピストンを開始。
「あっ・・・あっ・・・あっ・・・○○のおちんちんきもちぃぃ///」
「俺も気持いいよ・・・」
「好き・・・」
「あっ・あん・・私も・・・」
体位を変え今度は正常位になり、女のおまんこがこちら側に向き挿入部がバッチ映りだされ、女の可愛い容姿と喘ぎ声だけで十分なほど興奮し俺は、ティッシュに手を伸ばし肉棒をしごき始めた。

女は両足を男の腰に絡め、「もっとおまんこの奥に差し込んで!」と懇願し男のピストンに合わせ女も腰を振り始めた。

「あっ・・・あん・・・あっもっと奥までついてぇぇ///」女の要望に応えるように男は激しくピストン、

男はたまらず「中に出すよ!」とささやき、それに答え女は「そろそろ生理だからいいよ中に出して///」と大量に膣内射精、おまんこはドロドロになり精液が溢れ出しその光景を目の当たりにし、俺も大量に射精した。

なごり惜しむようにゆっくりおまんこから肉棒をひき抜くと女は丁寧にお掃除フェラを始め、ティッシュで性器を軽くふくと、女はシャワーを浴びに、男は丁寧に後処理をし、そのまま服を着て帰っていった。

そんな調子で、約一年ほど盗撮した動画は、64GのUSBメモリいっぱいになり編集をしても大体250分程の量になった。

編集作業は大変だった、というか編集自体は楽なのだが、女の可愛い喘ぎ声と容姿はえげつないエロさがあり、モザイクのない綺麗なおまんこに、ムラムラしてしまい中々作業が進まなかった。

さながら裏AVの編集者になった気分で楽しかったし、何より自分だけのヌキどころ満載のAVが作れたことがうれしかった。

そして、ある日を境に、お隣さんは激しいSEXをすることがなくなり、男と別れたのかなと少し寂しい気持ちで過ごしていたがほどなくして、女も引っ越ししていった。

あっ、そうか卒業シーズンか、俺は外の桜の木を見つめながら悟り今まで撮りためた動画を見返した。

それから、すぐに俺も転職の為、次の職場の近くでもう少しきれいなアパートに引っ越すことになり、証拠をすべて隠滅し、想いでの詰まったボロアパートを後にした。

そして、転職初日俺は、ある驚くべき人物と出会うことになる、新しい職場の受付で対応してくれた受付嬢を見て、俺の心臓は飛び出しそうだった。

そう、1年半ほど前俺があのボロアパートで盗撮、愛液と精液にまみれ、男とほぼ毎日激しいSEXに明け暮れていたあの可愛い女の子だった。

女は相変わらず可愛い顔と声で、

「あれ・・・?どこかでお会いしたことありますよね?」

俺は一瞬固まってしまったが、一度注意しようと部屋に行き面識があったのを思い出し、

「1年半前くらいにボロアパートにいましたよね?」俺はまずかったか?と思いながら正直に答えた。

すると、女はなぜか嬉しそうに、「あ、思い出しましたお隣さんでしたよね!」

思ったより嫌われていなかったらしくホッとした俺は、ランチを一緒に食べようと約束しその場を後にした。

これを、きっかけに俺たちは付き合うようになり、今はあの可愛い喘ぎ声を堪能している。

あの男に仕込まれたテクニックは最高で、とろけるようなフェラをしながら自らおまんこを濡らし肉棒をおねだりしてお尻を振りながら可愛い声で挿入を懇願する様子は、動画以上に興奮した。

自ら四つん這いになり、男に腰を持たれ激しくピストンされ獣のように喘ぎ、思う存分おまんこに射精された光景を、SEXの時に毎回思い出してしまい、いつも以上に固くなるのがわかる。

そんな事情を知らない彼女は、「この固くて逞しいおちんちん大好き!」と言ってくれる。

特に動画を見た後のSEXはセクシー女優とヤっているような感覚になる。

俺は、最高の彼女を手に入れた。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

まさかのハプニング続出!そして、この子たちのすべてを赤裸々にバッチリ盗撮!

俺のコレクションにまた素晴らしいお宝動画盗撮動画が増えましたw

下記の記事ではあなたにオススメの記事や、様々なパンチラ動画や盗撮動画をお得に楽しめる方法などの記事もありますので併せて読んでみてください。

オススメ記事

    \1動画が実質100円で見られる/
【盗撮パンチラ】PEEPING WIKIをオススメする5つの理由!!

関連記事

PEEPING WIKI(ピーピングウィキ)は盗撮に特化した無修正動画のサブスクあなたは、誰にも迷惑を掛けず、安全にリアルな盗撮を見たいと思っていませんか?人それぞれ女性の好みのタイプが違うと思うますが、街中で女性[…]

   \DXLIVEの裏技を使ってお得に遊ぶ方法/
アダルトライブチャットを10倍お得に楽しむ方法3選!!

関連記事

初回無料分とクーポンで3000円お得!そしてプチ裏技でもっとお得に遊ぶ方法教えます!こんにちは、あなたは合法的で安全に覗きをしてみたいと思っていませんか?しかし実際に覗きや盗撮をしようとすると様々な悩みや問題がありますよ[…]